今朝のコルリ5連発

ゴールデンウィーク後半になりました。
今朝もピッキオビジターセンターOPEN前に、
1時間ほど野鳥の森に入ってきました。

先日撮影できなかったオオルリを狙っていたのですが、
相手にしてくれなかったので目標変更。
沢沿いをゆっくり歩いていると、出ました。
・・・コルリです。

コルリ110505-1
「また、あんたかい・・・」

コルリの♂は、渡ってきたばかりの頃は、木の梢でさえずっています。
ですので見るのも撮るのも難しいのですが、
さえずり終えると、ぱっと地面に降りてきて、お食事を始めます。

コルリ110505-3
「オレの背中、いい色だろ?」

オオルリの鮮やかな瑠璃色とはまた違った、
ちょっと渋い群青色のような青です。

コルリ110505-5
「まだ撮るの?」

沢沿いで、地面から虫をついばんでは、
石や倒木の上であたりを見渡します。
くちばしにお弁当(たぶんカワゲラ)が付いています。

コルリ110505-6
「あ~痒い」

くちばしの虫を取ろうと思ったのでしょうか?
脚でくちばしのあたりを掻いています。
翼の上から脚を出して掻く「間接頭掻き」と呼ばれる方法です。
小鳥が頭を掻く時はだいたいこの方法ですが、
ややこしい姿勢ですね。

コルリ110505-7
「じゃ、また」(アフレコはもちろん適当です)

朝5時出発の「幸せの青い鳥ウォッチング」では、
コルリのこんな姿に出会えるかもしれませんよ。

実際、先日は「軽井沢別荘Navi」のスタッフが参加して、
コルリについてブログ「軽井沢別荘Naviブログ」にアップしてくれました。
今日の写真も、ほぼ同じ場所。
たぶん、ここになわばりを張ったおんなじ♂でしょう。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード