バードウォッチングで復興支援4/23

ピッキオでは、東日本の被災地復興に、私たちの得意分野を活かす形で役立つことができないかと
いろいろ考えました。
そこで「野鳥の森ネイチャーウォッチング」の開催中に確認することができた野鳥1種類につき、
100円をピッキオが負担して義援金として寄付することにしました。

「バードウォッチングで復興支援」です。

今日からスタートし、5月16日までの開催です。

詳細はコチラ

本日の午前の回では、24種類の野鳥の確認ができました!

オオルリやキビタキ等、鮮やかな夏鳥たちはまだ到着していませんが、その他の野鳥たち24種類
確認できました。
鮮やかな野鳥たちとの出会いはありませんでしたが、ひとたび鳥たちの存在に注目(注耳)すると、
いかに森がにぎやかな季節を迎えているのかが実感できます。

「青い鳥に出会えなくても、十分に堪能できましたね」

参加者からはそんな声が聞こえてきましたよ。

おそらく、鮮やかな鳥たちもあと数日で到着することと思います。
明日はどんな鳥たちとの出会いがあるのでしょう?

岩手出身の私、今回の震災は個人的にも胸がつぶれそうな思いを抱えてきました。
「バードウォッチングで復興支援」が、ささやかであっても、地元東北の力になれ
ますように。。。
そんな思いで、本日の野鳥の森ネイチャーウォッチングにでかけていきました。

柳原
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード