入居者第1号が決まったようです

今日の軽井沢は気持ち良い晴天です。
トンボ池では、昨夜産卵されたヤマアカガエルの卵塊が、20個程ありました。
カエルたちもよく鳴いているので眺めていると、背後で「にーにー」騒いでいるひとがいます。

ヤマガラ巣材はこび正面
もじゃもじゃおばけ?

ヤマガラ巣材はこび横
いいえ、ヤマガラ

口いっぱいに苔をくわえたヤマガラが騒いでいました。
どうやら私の存在が邪魔なようです・・・。
すぐ近くの巣箱に入居を決め、巣作りを始めたのですが、
私が気になって巣箱に入れないのでしょう。

そういえば先日、井上隊長がここの物件を下見するヤマガラを
激写していましたね(→こちら)。
同じヤマガラでしょうか?

少しその場を離れると、
「まったく邪魔なんだから・・・」と巣箱に入っていきました。

ヤマガラは巣箱や樹洞の底に苔や獣毛を敷き詰め、
巣が出来ると毎日1個づつ卵を産み揃えていきます。
産卵が終わり、卵をあたためると約2週間後にヒナが孵化します。
ヒナが巣立つのはさらに約20日後、早くても5月下旬だと思います。

無事に育つと良いですね。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード