ヤマアカガエルが孵化しました

どんぐり池のヤマアカガエルは、この3、4日で孵化しました。

ヤマアカ孵化

ゼラチンがふやけて藻類が生え、なんだかよく判らなくなってきています。
白い粒々は、どうやら死んでしまった卵のようです。
寒い日が続きましたから、水面に接している卵は凍死してしまったのかもしれませんね。
写真の下半分に、孵化したオタマジャクシたちが集まっています。

ヤマアカ孵化直後
孵化直後のオタマジャクシ


まだオタマジャクシらしくありませんね。
頭の両脇に出て枝分かれしているのはエラです。
これから体が大きくなっていくと、エラは周囲がおおわれて、
外部からは見えなくなります。

ところでこの姿、同じ両生類であるサンショウウオの幼生にそっくりです。
「個体発生は系統発生を繰り返す」という言葉がありますが、
オタマジャクシという独特の形をした幼生の進化は、
どのようにして起こったのでしょうね?

ヤマアカ孵化前2
孵化前のオタマジャクシ(口が見えます)

この写真を撮影したのは一昨日なのですが、
まだゼリーに包まれた、孵化前のオタマジャクシもいました。
今日、森に入ったスタッフによれば、もう卵塊が判らないということだったので、
きっとほとんどが孵化したのでしょう。
しばらくすれば、岸辺を埋め尽くすオタマジャクシが見られるようになると思います。

軽井沢は明日の午後から雨の予報です。
この雨で、まだ産卵していないヤマアカガエルがやってくるかもしれません。
また新しい卵塊が見つかるでしょうか?

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード