あれっ! ムササビがいない?

4月からのネイチャーウォッチングでは、
野鳥の森に掛けてあるムササビ巣箱の利用状況も、
みなさんと一緒に調べていこうと考えています。

ムササビ達が、季節とともにねぐらを変えていく様子が、
巣箱カメラのチェックを通して見えてくると思います。

その準備のために、冬の間、壊れたカメラの交換や、
千切れた配線の修理などをしていたのですが、
よりによってビジターセンターに中継していた巣箱のムササビが、
引っ越してしまったかもしれません。

ムササビのいない巣箱
本日のムササビ巣箱の中継画面

ムササビは、巣箱の中に細く裂いた木の皮をたっぷりと運び込んでねぐらにします。
そのまん中、いつもならムササビが丸くなっている部分が、
ぽっかりと穴が開いたようになっているのが判るでしょうか。

冬の間、ずっとここの巣箱を使ってくれていたムササビ君ですが、
時々、外泊することもありました。

今回の外泊も、そんな一時的なものでしょうか?
それとも本格的な引越しなのでしょうか?

明日は入ってくれるかな?

ムササビ巣箱

このブログの「ムササビ日記」カテゴリーでは、
定期的にムササビの寝姿や、ムササビ巣箱の利用状況をアップしていく予定です。

ブログを通して、野鳥の森のムササビの暮らしぶりがお伝えできればと思います。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード