いつもの敵、現る

どんぐり池に遅れる事12日、
3月27日に、トンボ池でもヤマアカガエルの産卵が確認されました。

産卵場所は、氷が溶けた岸沿いの隅のほうでした。
それから数日、徐々に水面が広くなってくると、
待ちかねたようにカエルを狙う“あの”天敵がやってきました。

マガモ♂110331
マガモ♂

マガモ♀110331
マガモ♀

いつもの(たぶん)マガモ夫婦です。
ここ数年、春になるとトンボ池にやってきて、ヤマアカガエルを食べまくります。
以前、その決定的瞬間を撮影しました(→こちら)。

足環が付いている訳ではないので、本当に同じマガモなのか厳密には判らないのですが、
この場所を知っていて、氷が溶けるとすぐにやってきたのですから、
きっといつものペアなのでしょう。

今年もしばらくは、トンボ池でその姿が見られると思います。
そして辛抱強く観察していれば、
ヤマアカガエルを食べる決定的瞬間も、見ることができるでしょう。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード