雪と花

軽井沢では、また雪が降りました。
昨夜は雪が舞う中で「空飛ぶムササビウォッチング」を実施したのですが、
朝になったら5センチほども積もっていました。

日中もなかなか気温が上がらず、時々雪が舞ったりするのですが、
もう3月も下旬となると日差しが強くなっているので、雪をどんどん融かしています。

そんな星野エリアでは、すでに花を咲かせている植物があります。
植栽されたものなので、野鳥の森には自生していないのですが、
せっかくなので雪が融けてしまう前に、写真を撮ってきました。

フクジュソウ雪

雪の上に花だけ出して、開きかけていました。
「フクジュソウ」です。

もうちょっと開いた状態で、雪がらみの写真を撮りたかったのですが、
昼過ぎに見に行こうと思ったら、すでにそのあたりの雪は融けていました。

さて、フクジュソウは福寿草と表記され、縁起物としても人気があります。
春早い季節から咲き始めるので、寒い地域では庭先でもよく見かける花ですね。

面白いのは、花は陽が昇って暖かくなると開き、
さらに太陽の方を向くのだそうで・・・。

完全に開いた花はパラボラ状になり、太陽光線を集めて花の上の温度を高めるそうです。
すると、訪れた虫が暖められて、無事に花粉を他の花に運んでくれるということです。
まだ寒い季節に咲いて、虫に花粉を運んでもらうための、見事な仕組みですね。

一度、実際に温度を測ってみたいと思っているのですが、
まだやってみた事はありません。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード