コウモリ巣箱の中に・・・

本日の軽井沢は風が強く、気温も高くなっています。
いつもと違う、オフィスの温度計。

温度計110225
9℃ちょっと(13時頃)

風が強いためか、トンボ池の端に掛けていたコウモリ巣箱が、
幹にくくり付けていたビニールヒモが切れて、ブラブラとぶら下がっていました。

落ちたコウモリ巣箱
しょうがないので降ろしました

ビニールヒモも、経年劣化していたようです。

この巣箱、以前シジュウカラがねぐらに利用していました。
その様子はブログでも紹介しましたね(→こちら)。

でも最近は新しいフンもないので、あまり使っていなかったようです。
一応、中を覗いてみると・・・

あれ? 

何か入ってる・・・

電動ドライバーを持って来て、フタを開けてみました。

コウモリ巣箱内部
右上に何かが

巣箱の天井の隅に、何かが詰まっています。
アップで見てみると・・・

コウモリ巣箱巣材
巣材?

モミジの枯葉と苔、そしてほぐしたビニールヒモで、
巣のようなものが作られています。

・・・このビニールヒモはもしや!!

ところで、誰のしわざでしょうか?
コウモリがこのような巣を作るとは、聞いた事がありません。
大きさとしては、4~5センチほどの丸いものがすっぽりハマりそうです。

樹上の穴にこんな巣を作る小さな生き物といえば、
ヤマネかヒメネズミでしょうか?

ヤマネ・星野
ヤマネ(昔の写真)

ヒメネズミ・星野
ヒメネズミ(昔の写真)

どちらにしても、秋のとある日に、
ここでねぐらをとっていたんですね。

その様子を見たかったな~

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログはじめました

 巣材からするとヒメネズミでしょうか・・
そうそう、私もブログはじめました。
YahhoBiogの「ヤマネの森」と言うタイトルで、
自然、健康、旅、温泉、武術、乗り物、デジモノ・・
気分次第で適当に語っている思い込みブログなので
真剣に見ないでください。
PICCHIOの宣伝も勝手にさせてもらってます。
肖像権やら商標権で訴えないでくださいね。
 今年のゴールデンウイークは、長いので、又
5月になったら伺いますので、よろしく。

Re: ブログはじめました

大阪の住人さん

そうですね、乾いた落ち葉が入っているという事は晩秋に持ちこまれた巣材ですし、ヒメネズミの可能性の方が高いと思ってます。
地上3mくらいの高さにかけてあったんですけど、けっこう高くまで木に登るものですね。

ブログ拝見しました。
宣伝していただき、ありがとうございます。
またのお越しをお待ちしております。
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード