昼間のフクロウ

軽井沢は冷え込んでいます。
今朝のビジターセンターの気温は、9時の時点で-8℃でした。

そんな寒さの中でも「野鳥の森ネイチャーウォッチング」は実施されます。
今日はなんと、カラマツの枝の上で寝ているフクロウの姿を見つけましたよ。

スポッティングスコープにコンパクトデジカメを押し付けて、
無理矢理写真を撮ってみました。

フクロウスコープ越し
Z...Z...Z...

カラマツの幹の右側に寄り添って、目をつぶってじっとしています。
そして陽当たりの方を向いて、羽毛をいっぱいに膨らませています。
やっぱり寒いんでしょうね。

こうやって見ると、腹側の模様と木肌がそっくりです。
・・・保護色?

フクロウはもちろん夜行性です。
日中、睡眠を邪魔されないように、
そして昼行性の猛禽類などに襲われないように、
保護色をしていると都合が良いのではないでしょうか。

お客様と一緒にしばらく見ていたのですが、
一向に起きる様子が無いので、静かにその場を立ち去りました。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード