今日の浅間山2010年12月28日

クリスマス寒波で、浅間山もすっかり白くなりました。

浅間山2010.12.28
今日の浅間山

右の小浅間山や、左の剣が峰にも雪が積もっています。
真っ白に見えるのは、樹木が無い場所です。

浅間山2010.12.28(2)

浅間山は噴火の影響で、森林限界が低い位置にあります。
高山植物も、他の山系よりも低い場所に見られ、偽高山帯と呼ばれています。
標高1600m程度の小浅間山でも、ガンコウランやクロマメノキを見る事ができるのです。

このまま何もなければ、森林は次第に浅間山を駆け上り、
高山植物はわすかに山頂付近だけに残されるでしょう。

でもきっと、その前に浅間山が噴火します。
山裾の植物は薙ぎ払われ、元の木阿弥になってしまうでしょう。
それが何万年と続いて来た、浅間山の自然の姿なのです。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード