ふくろう橋

星のや軽井沢の前にある湯川を渡る橋には、
「ふくろう橋」という名前が付いています。

この橋は、まだ星野温泉ホテルが建っていた頃、
ひとまわり大きく歩道も完備した橋として、架け替えられました。
その際、名前を付けようという事になり、「ふくろう橋」と命名されたのです。

なんで「ふくろう橋」かって?
それは時々、橋のそばにフクロウが止まっているからです。

フクロウ橋のフクロウ
今夜20:30頃

フクロウはフラッシュを焚くと、盛大に赤目現象が起きます。
これを防ぐ技はいろいろあるのですが、
私の通勤カバンに入っているカメラ機材だけではちょっと無理なのでパス・・・。

ちなみにこの場所は橋のすぐ脇で、
足元を星のやのキューブがひっきりなしに走っています。
でもフクロウは、そんな事は気にしていません。
湯川の方をじっと見つめています。
たぶん、ネズミやカエルが歩いてくるのを、待ち構えているのでしょう。

私たちがここのフクロウに気付くのは、大抵葉が落ちてからの季節です。
今までの観察例を見ていると、11~12月が多いようですね。
今年も12月に入ってから、何度か目撃されています。
しかし何故、この時期のこの場所なのか?
それは一向に判りません。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード