粉まみれ

3月25日に紹介したバッコヤナギ(たぶん)は、今が満開です。

咲いたバッコヤナギ

そして何故か鳥たちが、この花に集まってきます。
主にやってくるのはカラ類やコゲラです。
今日もヒガラのご夫婦が、花から花へと盛んに行き来していました。

ヒガラ
ヒガラ

鳥たちは、何を目的にヤナギの花にくるのでしょうか?
くちばしで花をついばんでいるのですが、
花を食べるのか、花の蜜を吸うのか、それとも花に来る虫を食べているのか、
どんなに目を凝らして観察しても、良く判りません。

でもひとつ、言えそうな事があります。

ヒガラ粉まみれ
粉まみれ~

ヒガラの顔から胸にかけて、ヤナギの花粉が付いて黄色くなっています。
このままヤナギの木から木へと、花から花へと飛んでいけば、
きっと花粉を運んでめしべに届けることでしょう。

どうやら彼らは、ヤナギの授粉の手助けをしていそうなのです。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード