目玉模様

急に寒くなりましたね。
軽井沢では、昨日・おとといと雨が降り、
気温も15℃前後と、とても寒くなりました。

そんな中、私と東さんで「東邦大学生命圏環境科学科」の実習をおこなっていました。
私たちも寒かったですが、学生達はもっと寒いと感じたでしょうね。

さて、その実習の間、
私たちは学生と一緒に「東邦大学軽井沢山荘」に宿泊していたのですが、
そこは野鳥の森に面した別荘地のはずれ、
夜になればいろいろとお客様がいらっしゃいます。

クスサン眼状紋
例えばこんな目玉模様

この目玉模様の正体は、こんな姿です。

クスサン♀1
クスサン

山荘の明かりに引き寄せられたのは、
クスサンという大きな蛾の仲間です。
幅が10センチ以上もありますよ。

あれ、でも目玉模様はどこでしょう?

「ふうっ!」と息を吹きかけると・・・

クスサン♀2
目玉模様出現!

前ばねを持ち上げて、
隠れていた目玉模様を見せてくれます。

もちろんこれは、サービスしてくれている訳ではありません。
危険を感じた時に突然、目玉模様を見せる事で、
蛾を食べようとした野鳥を驚かせて、身を守ろうというのです。

「飛んで逃げればいいじゃないか」と、思うかもしれません。
でも実は、このような大きな蛾は、すぐには飛び立てないのです。
大きな翅をすばやく羽ばたかせるためには、
胸の筋肉を充分に高い温度にしなくてはなりません。
でもそのための暖気運転には、数分を要するのです。

ほら、その熱が寒い夜でも逃げないように、
彼女達は厚い毛皮のコートに身を包んでいます。

クスサン♀顔
クスサンの顔(♀)

蛾が毛深いのにも、それなりの理由があるんですね。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード