へんな花も咲いています

最近、野鳥の森へ続く車道の脇に
へんな形の花がひっそりと咲いています。

ヤマジノホトトギス
何が何やら・・・

「ヤマジノホトトギス」という植物です。
シャンデリアのような、変わった形の花ですね。

上に伸びているのは雄しべと雌しべが束になったもので、
先に丸い物(葯)が付いたのが雄しべ、
まだら模様でブツブツした突起が並んでいるのが雌しべです。

花弁の影にふっくらした部分が見え隠れしていますが、
これは花弁の付け根にある密壷。

トラマルハナバチが蜜を吸おうと密壷に顔を突っ込むと、
背中に雄しべや雌しべが触れるようにデザインされているのです。

このように、トラマルハナバチ用にデザインされた花が、
野鳥の森には沢山あります。

春ならヤマエンゴサクやサクラソウ。
夏のキバナノヤマオダマキやヤマホタルブクロ
そして今から秋にかけてはツリフネソウにキツリフネ、
キバナアキギリ、セキヤノアキチョウジ、ヤマトリカブト・・・
どれも個性的な形をした花々です。

みんな同じハチに花粉を運んでもらおうと、
少しずつ時期をずらしながら、
あの手この手で待っているのです。

ピッキオ 大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード