悲報相次ぐ

野鳥の森に設置したキアシナガバチの巣箱ですが、
ここ数日、悲報が続いています。

まず3日ほど前、クレオパトラの巣が消失しました。
その日は付近にサルの群が確認されていたので、
どうやら今年も、サルに巣が捕食されてしまったようです。

クレオパトラ巣100808
本日のクレオパトラの巣

5匹の働きバチが、茫然自失したように、巣があった場所に止まっています。
よく見ると巣部屋がひとつだけ、再建されていました。
再び巣を拡張するのでしょうか?

しかし、クレオパトラ女王は行方不明です。
巣とともに捕食されてしまったのか?
それとも巣を守ろうとして殺されてしまったのか?
はたまた何処かで生きているのか?
今のところ手がかりはありません。

ヴィクトリア巣100808
本日のヴィクトリアの巣

こちらはヴィクトリアの巣です。
働きバチも増え、まゆや幼虫もいて、見た目には問題ないように見えます。
しかし、なんと昨日、ヴィクトリア女王が巣の下に落ちているのが確認されました。

ヴィクトリア亡骸
ヴィクトリアの亡骸

寿命でしょうか?
時期的にはまだ少し早いように思うのですが・・・

残された働きバチは、普通に労働しているように見えます。
今後はそのまま、働きバチだけで巣を運営していくのでしょうか?
そして今いる幼虫から、来年の女王バチは生まれるのでしょうか?
オスバチは生まれるのでしょうか?

謎は深まるばかりですが、
これからも、「野鳥の森ネイチャーウォッチング」の中で
観察していきたいと思います。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード