白いオタマジャクシ

軽井沢野鳥の森の中にあるどんぐり池には、
沢山のヤマアカガエルのオタマジャクシが泳いでいます。

トンボ池では、すでにどんどんカエルになっているのですが、
どんぐり池では、まだようやく足が生え始めた程度です。

そんな姿を撮ろうと、カメラを持ってどんぐり池に行ったのですが、
なかなか良いポーズをとってくれる子がいませんでした。

ところで今年は、やたらと色白なオタマジャクシが目に付きます。
1匹が岸辺にじっとしていたので、写真を撮らせてもらいました。

白いオタマ
美白?

種類が違う訳ではないので、色素異常による白化のようです。
劣性遺伝で特定の色の色素が作れなくなることがあるようですが、
大人のカエルになったら、どんな色になるんでしょうね。

でも白いカエルになたら保護色にはなりませんから、
カエルになっても長生きはできないでしょう。

白いオタマジャクシ、時々ニュースで話題になるんですよね。
どんぐり池では、秋までオタマジャクシが見られますから、
白いオタマジャクシも、秋まで見られると思います。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード