ムササビvsチャイロスズメバチ

今週のピッキオは、学校団体プログラムの連続です。
ブログがなかなか更新できず、申し訳ありません。

さて、今日も私大塚は、午後に中学校のみなさんを森に案内し、
夜はムササビウォッチングを担当しました。

ムササビ巣箱のチェックは、午前中に東さんが済ませてくれていたのですが、
なんとそのひとつ、よりによってムササビが入っている巣箱に、
ハチが巣を作ろうとしているというのです。
早速、殺虫剤を持って確認に行きました。

ムサvsスズメバチ
「すやすや むにゃむにゃ・・・」




熟睡です・・・



肝が据わっていると言うか、無神経というか・・・

ハチはカメラの右側に巣を建築中で、レンズの上を歩き回っています。
画面には、3匹のハチが写っていますよ。
時々腹部が見えるのですが、模様がないので、どうやらチャイロスズメバチのようです。

チャイロスズメバチは、女王がキイロスズメバチの巣に入り込み、
元来の女王を暗殺して乗っ取る「社会寄生」と呼ばれる行動をするハチです。
キイロスズメバチの働きバチは、何にも知らずにチャイロスズメバチの幼虫を世話し、
次第に巣の中は、チャイロスズメバチばかりになってしまうのです。
軽井沢では比較的、よく見る種類ですが、全国的には珍しい種類なのだそうです。

そして、これはキイロスズメバチもそうですが、
彼らは夏になって巣が大きくなると、引っ越しをすることがあります。
でもって毎年、どこかしらのムササビ巣箱が引っ越し先に・・・
放っておくと、巣箱がハチの巣でいっぱいになり、
ムササビが使えなくなってしまうのです。
ピッキオに取っては、売上を左右する大問題!!
昨年もビジターセンター脇の巣箱が狙われて、どうにか防衛しました。

さて、この巣もどうにか駆除しなくては・・・

[広告] VPS

忙しそうなハチと、熟睡するムササビ

で、本日のムササビウォッチングですが、
この巣箱を観察しました。

えぇ!

普通に出掛けて行きましたとも!!

なんて奴だ!!!


ムササビ出巣後、インターンでツアーに参加した学生達に手伝ってもらい、
はしごをかけて殺虫剤を散布しました。
多分、ハチを全滅させたと思うのですが、暗くてよく判りません。
明日、また確認します。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ムササビの巣箱に蜂の巣が

鍵コメさん
ピッキオのムササビ巣箱は5〜6mほどの高さですので、
捕虫網の柄(3本継ぎ、4.5m)の先端にマグナムジェットをガムテープで固定し、
トリガーにひもを付けて遠隔操作で巣箱の入口に向けて噴射しました。
物干し竿とか、磯タモとか、何か長い柄になるものがありませんか?
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード