夏休みが近付いてきました

軽井沢もここ数日は、雨の日が続いています。

野外での夏休み準備がいろいろあるのですが、
雨に降られっぱなしなので大変です。
まったくカッパの乾く暇がありません。

そんな梅雨の最中ですが、
新たに咲き始めた花をいくつかご紹介しましょう。

ヤマホタルブクロ
ヤマホタルブクロ

長さが5センチ程もある、大きな花を咲かせます。
花の重みで茎が傾いたり、時には倒れてしまう程です。
下向きの大きな釣り鐘型の花は、マルハナバチ類が中に潜り込み、
蜜を吸う際に花粉を媒介します。
花弁と花柱の隙間をハチの体高にあわせたら、
こんなに大きくなってしまいました。

オカトラノオ花
オカトラノオ

15センチ程の虎の尾のような花穂に、小さな白い花をたくさん咲かせます。
花は穂の下から咲き始めるのですが、咲きたての花が常に一番上になるように、
垂れた穂が次第に起き上がっていきます。

オカトラノオには、チョウやハナアブがよく訪れます。
彼らは頂上に止まりたがるような気がしますので、
まず頂上の新鮮な花に花粉を受け渡してから、
蜜を吸いながら古い花へ移動し、
花粉を付けて他の穂へと飛んで行くのでしょう。
そう考えて花をよく見ると、咲き始めの花は葯が閉じていて、
まだ花粉を出していません。

このように、訪れる虫の姿や行動を想像しながら花を見ていると、
花の形や大きさにも、すべて意味がある事が判ってくるのです。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

蛍袋

こんにちは!
ホタルブクロ綺麗ですよね。この間 念願の蛍提灯をしてしまいました!近くを飛んでいた蛍に中に入ってもらいました。柔らかく光る花が幻想的ですっごく綺麗でした♪
ホタルブクロの花は重いのですね。確かにたくさん花をつけてから倒れる寸前という感じです…(涙)

Re: 蛍袋

kagiさん

蛍提灯やりましたか!!
いいですよね・・・あれ。

一昨日、野鳥の森の入口で、ヘイケボタルを1匹見かけましたよ。
残念ながら、すぐそばにはホタルブクロが咲いていませんでした。
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード