未知のトンボ発見!

昨日の夕方、オフィスの開け放った窓から、2匹のトンボが飛び込んできました。

天井の蛍光灯に「キーン!」「カーン!」と良い音を立ててぶつかるので、
外に出そうと常備(?)されているタモ網で捕まえました。
すると・・・「なんじゃこりゃ~!!」

今まで見た事もない「オオトラフトンボ」という種類の、
しかもオスとメスでした。

オオトラフトンボ♂
オオトラフトンボ♂

エメラルドグリーンの複眼が美しいですね。
黒地に黄色い模様があるはずなのですが、
性成熟すると、全体に褐色になるようで、模様がよく判りません。

オオトラフトンボ♀
オオトラフトンボ♀

メスはオスと比較すると、ずいぶんと腹部が太いですね。
中には産卵前の卵が詰まっているのでしょう。

初めて見るトンボが、しかもオスとメス揃って飛び込んでくるなんて???
そんな偶然があるのでしょうか?

実はトンボ池にいるんじゃないだろうか?
そう思ってトンボ池をよく見ると・・・
沖合に見慣れぬトンボが、パトロール飛翔しています。
無理矢理望遠レンズで撮って、拡大してみました。

オオトラフトンボ♂飛翔
UFOのように不鮮明ですが・・・

どうやらオオトラフトンボのオスのようです。

なぜ、今まで発見できなかったのでしょう?
発生時期が限られているからでしょうか?
それとも、最近になって他から移入して定着したのでしょうか?

どちらにしても、比較的数が少ない種類のようなので、大事に見守っていきたいです。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード