キレイ好きです!

今日も「野鳥の森ネイチャーウォッチング」で、
シジュウカラ巣箱の様子を観察しました。
ヒナ達は、かなり大きく成長しています。

森入口100615-05

画面上が巣箱入口なのですが、
これまでより、入口側に移動し、
攻撃的フォーメーション?!になっています。

何度か、親鳥の出入りを観察していると、
やはり、入口側に位置しているヒナのほうが、
多くエサを食べていました。

森入口100615-07
森入口100615-01
左下にいるヒナは、いつも後ろを向いているので、
ちゃんと食べているのかなあ?と心配になります。

さて、今日の話題は「キレイ好き」。
生き物は「食べる」と、必ず「あること」をしますよね?
そうです。排泄をしなければなりません。
つまり、「フン」をします。

もちろん、ヒナは巣箱の中で「フン」をしますが、
放置しておくと、巣箱は汚くなってしまいます。
誰が、フン掃除をしているのかというと・・・

これまた、親鳥です。
エサに、フンに大忙しです。

その決定的瞬間です。
まず、後を向いて・・・
森入口100615-02-01

尻尾を上げて・・・
森入口100615-03-01

「プリッ!」
森入口100615-04-01
赤丸で囲んでいる「白いもの」が「フン」です。
親鳥は、今、まさに咥えようとしています。


違う場面の一コマ。
同じように、尻尾を上げて、親鳥の口には「白いフン」がありますね。
森入口100615-06


下の写真のように、巣箱から出ている親鳥が持っている「白いもの」。
それは、ヒナの「フン」なのです。
シジュウカラフン捨て
「わたしたちはキレイ好きなのよ~」

この巣箱のヒナ達は、もうすぐ巣立ちです。
楽しみなのは、もちろんなのですが、
その反面、毎日観察していると、少し寂しい気もします。


井上 基
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード