黒い軍団

今日の軽井沢は良い天気で、
新緑の野鳥の森は、まさに初夏の装いです。

トンボ池では、今日もイトトンボが飛び交っていますが、
その沖合に、何やら怪しい黒い影を見つけました。

オタマ大群
黒いものがわらわらと蠢いている・・・

何だろう?・・・と、もう少し接近してみました。

オタマ大群2
!!!

全部オタマジャクシでした・・・。

黒くて小さな(2センチちょっと)オタマジャクシの大群です。
よ~く見ると、画面下には大きな茶色いオタマジャクシが泳いでいます。
4センチ程に育った、ヤマアカガエルのオタマジャクシです。

という事は、この大群は別種のオタマジャクシ。
調べてみると、体が真っ黒なところなどの特徴は、
どうやらアズマヒキガエルのようです。

そういえば5月の上旬、トンボ池にアズマヒキガエルが集まっていました。
彼らが産み残した卵が、今、元気に泳ぎ回っているのでしょう。

う~ん、群で泳ぐさまは、まるで「おたまじゃくしの101ちゃん」のようだ・・・
でもあのカエルのお母さんは、トノサマガエルっぽかったよなぁ。

アズマヒキガエルは、オタマジャクシの期間が短く、
3センチ程に成長すると、早くも子ガエルに変態します。
しっぽが無くなって、たった8mm程の小さなカエルになるのです。

今までのトンボ池での観察では、アズマヒキガエルの卵は、
先に生まれたヤマアカガエルのオタマジャクシに食べられてしまい、
数が減って成長が追跡できませんでした。

でも今年は、たくさんのアズマヒキガエルの子ガエルを見られそうです。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード