小さなアリの頭にさらに小さな・・・

写真に撮って、初めて気付く事というのが、時々あります。

先日撮影した、イタドリの花外蜜腺に集まるアリの写真の中に、
変なものを見つけてしまいました。

アリにダニ1
目の上に「たんこぶ」?

写真中央のアリをよく見て下さい。
目の上に、茶色くて丸いものが付いています。

他の角度から撮った写真を、ちょっと拡大してみました。

アリにダニ2
「たんこぶ」に足が・・・?

・・・どうやら、ダニのようです。

体長3.5mm程しかないトビイロケアリに対してこの大きさ(小ささ)ですから、
このダニの大きさは0.2mmくらいでしょうか?
しっかり掴まっているようなので、アリに寄生する種類のダニなのかもしれません。

野鳥の森には、こんな生き物も暮らしているんですね。

しまった、最近このブログが、アリブログと化している・・・。
次には違った生き物を紹介したいと思います。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード