季節がどんどん巡っています

春が遅れていた野鳥の森ですが、
木の葉が開き始めて、一気に季節が進んだように見えます。

ちょっと紹介しないうちに、春の花たちもずいぶんと進んでしまいました。
例えば高木の花では、ヤマザクラやアオナシが終わり、今はズミが見頃です。
低木ではミツバウツギが咲き始めました。
草花では、シロバナエンレイソウがそろそろ終わり。
今はサクラソウが盛りを迎え、ルリソウが咲き始めています。

と、言う訳で、今年のサクラソウを1枚。

サクラソウ
サクラソウ

サクラソウは、軽井沢の「町の花」です。
湿った草原や明るい林に多い植物で、野鳥の森ではポツリポツリと見る事が出来ます。
昔の軽井沢には、それこそ一面を埋め尽くすようにたくさんあったそうで・・・
是非見てみたい光景ですね。

もうひとつ、とても目立たない野草をご紹介しましょう。

タニギキョウ
タニギキョウ

花が1センチ程しかない、小さな植物です。
そのため、つい見逃してしまいそうなのですが、
見つけられると、ちょっとウレシかったりするのです。

最後に、もうすぐ終わる、シロバナエンレイソウを。

シロバナエンレイソウ終わり
シロバナエンレイソウ

白かった花弁に、赤味が差してきました。
虫に対する何かのシグナルなのか、色変わりの理由は判りません。
しかし繊細で美しいと思います。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード