ムササビ巣箱を修理すると~!!!

最近、ピッキオビジターセンター周辺にある
1つのムササビの巣箱カメラの調子が悪かったんです。
天井にカメラを設置しているのですが、
カメラの向きが巣箱の入口方向に向いてしまい、
巣箱の状況がよくわかりませんでした。

そこで、スタッフ・鈴木と私井上が長梯子を使って、
カメラの調整をしました。

修理を終えて、ムササビがいないと思っていた巣箱を
チェックをしてみると・・・
ムササビ親子1
「いるじゃないか~!!!」
「そして~!!何やら『黒いもの』がお腹の上に乗っている!!」

「むささびの子供だー!」

お母さんよりも色が黒いですね。
黒くて、丸くなっていることがあるから、
「ぼたもち」
今、名前を決めました。

子供は1匹です。
ムササビは通常、1匹か2匹子供を産みます。

そして、子供が産まれるのは、春と秋の年2回です。
この子は、おそらく春先に産まれた子供でしょうね。

お母さんと同じように、白いお腹を出したり、
ムササビ親子2

お母さんの尻尾の下で、
お乳を飲んだりしています。
ムササビ親子3

まだ、お母さんと一緒には飛んでいません。

「ぼたもち」はお留守番です。

井上 基
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード