トンボ池センサーカメラのベストショット

ゴールデンウィークが始まりました。
軽井沢は相変わらず寒いです。
今朝の早朝バードウォッチングでは、なんと朝5時の時点で、気温が0℃。
日中も風が冷たく、晴れているのに肌寒い状況でした。

さて、今日はトンボ池に仕掛けていたセンサーカメラを、回収しました。
ヤマアカガエルの繁殖期も、そろそろ終わりですからね。
センサーの電池も、数日前に無くなってしまいました。

そこで、今回撮影された中から、写りの良かったのもをご紹介します。

カラス0408
撮影場所風景(4月8日)

画面右の水中には、ヤマアカガエルの卵塊がたくさん産みつけられています。
よく見ると、左上の奥にカラスが写っています。

タヌキ0413
タヌキ(4月13日)

カメラのすぐ前にやってきました。
よく見ると、ちょっと舌が出ています。
もしかして、水を飲みに来たのでしょうか?

イノシシ0425
そしてバク・・・のように鼻を伸ばしたイノシシ(4月25日)

今回はイノシシのお尻写真ばかりを大量生産していたのですが、
横方向から全体が写った写真は、ほとんどありませんでした。
この1コマが、一番のアップです。

昨年はテンやフクロウも写ったセンサーカメラですが、
今年は紹介した3種類しか写りませんでした。
ちょっと残念。

次は何処に仕掛けようかな・・・?

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード