オオルリ来ました!

今日は良く晴れて、日中は14℃まで気温が上がりました。

なかなか姿を現さなかった夏鳥たちも、ようやくちらほらと渡って来ましたよ。
昨日は、ビジターセンターの前に、今年始めてのオオルリがやってきました。
そして今日も午後に、カメラを持って偵察に行くと、
森に入ってすぐの場所で、オオルリに会いました。

オオルリ証拠写真
オオルリの証拠写真

ヤナギの花のまわりを飛んだり止まったりとウロウロ。
どうやら花に集まる虫を食べているようです。
渡って来たばかりで、まずは体力回復といったところでしょうか?
何やら小声でブツブツ言っていましたが、
まだ美しいさえずりは封印しているようでした。

しばらく待っていましたが、結局低い場所には降りて来ず、
これ以上の写真は撮れませんでした。

そこで歩みを進めると・・・

冬鳥のカシラダカが、水際で何か捜していました。

居残りカシラダカ
カシラダカ(手ぶれした・・・)

他にもこの数日で、シメやアトリ、ツグミなどの冬鳥を見ています。
丁度、今の季節は、渡り鳥の入れ替わりの季節。
夏鳥と冬鳥の、両方を観察するチャンスがあるのです。

今日の「野鳥の森ネイチャーウォッチング」でも、
様々な野鳥の姿を観察できました。
野鳥の観察には、葉が茂るまでがおすすめですよ!

最後におまけ。
今日も近くで撮らせてくれたミソサザイ。

カマドウマ喰うミソ
ミソサザイ

斜面の穴に出たり入ったりして、何か捜していました。
撮った写真をよく見ると・・・

そのミソのあっぷ
上の写真から切り出し・・・

あっ! 何かくわえている!!

カマドウマの仲間で本州の山林に棲む「コノシタウマ」だと思うのですが、
正確に種類を調べるのは、専門家でないと難しいのだそうです。
ましてこんな写真では・・・

ゴキブリの少ない信州では、代わりに(?)屋内に入ってくるカマドウマが
苦手な人が多いようです。
でも野鳥の目から見れば、おいしい御馳走に違いないようですね。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード