「うひょ~!」再び・・・

昨夜の雪は雨に変わり、野鳥の森を氷で覆いつくしました。
この冬二度目の「雨氷」です。

雨氷
凍り付いた木の枝

雨氷モミジ
モミジの冬芽も氷漬け

ヤマアカガエルの卵塊も、凍り付いているんじゃないだろうか・・・?
水面に接した卵は、死んでしまうかもしれませんね。

彼女たちはそんなリスクを背負ってまで、冬眠を中断して産卵にやってきます。
遅れて産めば、凍る心配は少ないですが、
先に生まれたオタマジャクシに共食いされる危険性は高まります。
早く早くと急ぐうち、まだ氷の世界になるこんな季節に、
産卵するようになったのかもしれません。

さて、ピッキオビジターセンターのエサ台には、
今朝もたくさんの野鳥が集まっています。

濡れヤマガラ
ヤマガラ

雨の中をやって来ますので、みんな頭が濡れてしまっています。

濡れイカル
イカル

最近、毎朝数羽でご来店のイカルさん。
普段は艶やかなイカルの頭も、濡れそぼってボサボサです。

「お部屋でバードウォッチング」は3月31日まで。
今年はあと1週間で終了です。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード