ヤマアカガエルの産卵が始まりました

今日、野鳥の森に入ったのは、
どんぐり池のヤマアカガエルの卵塊を確認するためです。

今朝の「野鳥の森ネイチャーウォッチング」に行ったやなぎんから、
20個以上の卵塊があったと聞いたからです。

どんぐり池卵塊
どんぐり池の卵塊

ヤマアカガエルは、何匹ものメスが同じ場所にかためて産卵します。
そのため、どこまでが1匹ぶんの卵塊なのか判りにくいのですが、
どうやら29個の卵塊があるようです。

これは29匹のメスが産卵したということです。
卵塊の数を数える事で、産卵したメスの数が判り、
カエルの増減も推定できる訳です。

ちなみに昨年は、3月17日に20匹弱のメスが産卵しています。
昨年の記事
昨年よりも、ちょっと多いようですね。

卵塊アップ
産みたてです

卵塊を手ですくってみると、まだ一粒一粒がしっかりとぷるぷるしています。
卵をまじまじ見ると、卵割が始まったばかりの2~4細胞期。
昨夜から今朝にかけて産まれた、真新しい卵である事が判りました。

ヤマアカ♂
ヤマアカガエルのオス

そんなふうに卵塊を観察していると、
ヤマアカガエルのオスが、水底から顔を出しました。

産卵は5月の初旬まで、断続的に続きます。
「もうメスは来ないだろう」という季節まで、
オスたちはこの水辺で、メスを待つ生活を続けます。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード