今年もアノ看板が・・・

春一番に産卵するヤマアカガエル。
昨年は3月17日に、最初の産卵が確認されました。

しかし今年は、18日現在、まだ産卵は確認されていません。
それどころか、夜になって雪が降り始めました・・・。

今年は遅くなりそうですね~。


暖かい雨が降る3月下旬の夜に、ヤマアカガエルたちは冬眠から醒めるようです。
いや、正確には冬眠を中断して、産卵場所へと集まるのです。

その時、たくさんのカエルが、道路を横断して移動します。
特に星野では、湯川の水底で冬眠したカエルが、トンボ池へと移動する時、
道路を横断して車に轢かれる事故が多発するのです。

そんな悲劇を少しでも減らそうと、今年もこの看板を設置しました。

看板立て
看板を立てるやまちゃん(3/17夕刻:玉谷さん撮影)

どちらの車線からも見えるように、2本設置しました。
微妙にデザイン(主にタイヤパターン)が異なります。

カエル看板
カエル看板とくまバス

雨の夜、ヘッドライトに浮かび上がるカエルの姿を見つけたら、
そっと車を避けて走らせて下さいね。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード