ヤマアカガエルの産卵が始まりました

野鳥の森入口にある、旧スケートリンク。
スケートリンクとしての利用をしなくなってから、もう何年も経ちます。
夏になるとトンボが飛び交うこの池。
「トンボ池と呼ぶ事にしよう!」と、
(ごく一部の)ピッキオスタッフの間で話しています。

という訳で、毎日のネイチャーウォチングで通る「トンボ池」(仮)の様子を、
このブログで紹介していきます。

スケートリンク0317
今日、3月17日の「トンボ池」。
まだ水面のほとんどが凍っています。
でも写真の奥の方は、溶けているのが判るでしょうか?

今日は日中は暖かく、ヤマアカガエルの♂たちが合唱していました。
水面を覗き込むと・・・

スケリン卵0317
ありました、ヤマアカガエルの卵塊です。
1匹の♀がひとかたまりの卵塊を産むのですが、ここには20卵塊ほどありそうです。

しばらく待っていると、一度驚いて水に潜っていたカエルたちが、
再び浮かび上がってきました。

ヤマアカ抱接
産卵前の♀に♂が抱接したペアでした。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード