アニマルトラッキングのチャンスです

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

大晦日、元旦と、雪が降り続いた軽井沢野鳥の森ですが、
今朝はうってかわって、気持ちのよい晴天となりました。

結局、積雪も10センチほど・・・もうちょっとつもって欲しかったです。

雪の野鳥の森
雪が積もった野鳥の森

さて、雪が止んで一晩たつと、雪の上にはたくさんの動物の足跡が残されます。
今朝、ネイチャーウォッチングを担当した東さんから、
おもしろい足跡があったと聞いたので、昼休みに見に行ってみました。

キツネ一本橋
一本橋

沢の上にかかる倒木の橋の上を、歩いている足跡があります。
足跡の形を見ると、どうやらキツネのようです。
遠くて判りにくいのですが、倒木の上の足跡は、指をいっぱいに広げていました。
足を踏み外さないように、そろそろと慎重に歩くキツネの姿が目に浮かびます。

この橋は、高さ1.5mほどしかありません。
なぜ沢に降りて渡らずに、わざわざこんな歩きにくい場所を歩いたのでしょうか?

他にも森には、たくさんの足跡がありました。

イノシシ行進
イノシシ

2頭のイノシシが、並んで斜面を登っています。

ネズミ足跡
ネズミ

雪のトンネルの中から、ネズミが飛び出しました。
雪にしっぽの痕が残されています。

小鳥足跡
小鳥

足をそろえてぴょんぴょん跳ねたのは小鳥です。
大きさからすると、ツグミでしょうか?

このように、雪の上にはたくさんの動物たちの痕跡が残されます。
彼らの行動を、まるで探偵のように足跡から読み取るのが「アニマルトラッキング」。
冬の森ならではの、楽しい遊びです。

みなさんも暖かい格好をして、野鳥の森にでかけませんか?

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード