松葉を食べ始めました

冬になり、ナイトウォッチングでのムササビ観察はお休み中ですが、
ムササビはいつもとかわらず巣箱で寝ています。

VCムサ091222
今日の寝姿(左側が背中、右はしっぽです)

ここ数日、ビジターセンターの前に、新しいムササビの食痕が落ちるようになりました。

ムサ食痕マツ葉1
松葉を食べた痕(その1)

周囲に生えている、アカマツの葉を食べ始めたようです。
食住接近でいいですね。
枝先をかじりとって、葉を根元から喰いちぎって食べています。

ムサ食痕マツ葉
(その2)

枝だけになったものや、葉の先だけかじられているものも落ちていました。

枝先には芽もついています。
春には、この芽をよく食べていたのですが、
今はまったく齧られていません。
春までとっておけば食べられたのに・・・

そんな未来に利用できる資源の保全なんて、
ムササビは気にしないのでしょうかね。

ところでこの枝、松やにでベタベタで、触ってちょっと後悔しました。
匂いもけっこうツンときて、強烈です。
ムササビはこの松やにの匂いも、食べていて気にならないのでしょうか?

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード