雪にカエル!?

今日の軽井沢は、ベッタベタの湿った雪が降っています。

午前中、オフィスでミーティングをしていると、
東さんが「カエルだ!!」と外を指しました。
なんと!トンボ池のまん中で、黒くて小さな物体がうずくまっています。
時々、長い脚を伸ばして前進します。

「本当だ!カエルがいる!!」
オフィス内は騒然となりました。

氷上ヤマアカ1
いったい何処へ・・・

しかしこのままでは、氷の上を彷徨い続けて最期には凍死してしまうのでは?
助けてやろう!!

というおせっかいな気持ちから、胴長を履いてトンボ池に入りました。
氷の厚さは1センチ程度ですが、その上にシャーベット状になった雪が積もっています。
砕氷船のように氷を割りながら近付いていきました。

氷上ヤマアカ2
背中に雪が積もってますよ・・・

歩いていたのは、ヤマアカガエルの♀でした。
何枚か写真を撮らせてもらってから、水の中に入れてやると、
泳ぎながら潜って行きました。

氷上ヤマアカ3
お腹が真っ赤な♀のヤマアカガエル

それにしても、こんな雪の中を出歩くなんて・・・
野鳥の森のカエル達は、もう冬眠に入っているものだと思っていましたが、
それまで眠っていた越冬場所が、どうも良くなかったのでしょうか?
それで雪の中、トンボ池に移動してきたのかもしれません。

ちなみに、トンボ池を進む私の姿を、他のスタッフが撮影していました
(その様子はこちら→エコモダン温泉街のスタッフブログ)。


野鳥の森は、すっかり雪景色です。
予報では雪は夜半までで、明日は午前から晴天です。
雪が溶けずに残っていれば、夜中に歩き回った動物の足跡が残されるかもしれません。
野鳥もビジターセンターのエサ台に集まるでしょう。
この冬最初の、冬らしい週末になりそうです。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード