カシラダカも到着しました

2泊3日の学校プログラムも終了し、
今日は午後の野鳥の森ネイチャーウォッチングを担当しました。

野鳥の森は今が紅葉の盛りです。
アブラチャンやクリの黄色に、所々モミジの赤が彩りを添えて、とても美しいですよ。
トチノキやミズナラの葉はかなり散っていて、ガサガサと枯葉を踏みしめて歩くのが、
また楽しかったりします。

そして、木々が葉を落とすと・・・そうです。
森の中の見通しが良くなって、鳥の姿が見つけやすくなるのです。

今日のネイチャーウォッチングでは、カラ類の混群に何回か会いました。
そのうちの1回は、水浴びのために沢に降りて来たシジュウカラたちを、
比較的近くから観察する事が出来ましたよ。

また、何故かその群に混じっていた、1羽のカシラダカを発見。
シベリアから渡ってくる「冬鳥」ですが、
私としては、今シーズン初確認です。

さすがにガイド中に鳥の写真は撮れないので、
ピッキオのライブラリーから、カシラダカを1枚。
カシラダカ/ピッキオ
カシラダカ

他には、アトリの群が飛び回る、あの「キヨ・キヨ・キヨ」という声も聞きました。

夏の間、鳥の姿を見つけるのが難しかったですが、
これから次第に、鳥が見つけやすくなってきます。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード