秋の森は痕跡がいっぱい

今日の軽井沢は、風が強く暖かでした。
わたくし大塚は、明日からの学校プログラムの準備と打ちあわせで、
ずっとオフィスに詰めていました。

さて、一昨々日、その学校プログラムの下見に、野鳥の森を歩きました。
動物(主にツキノワグマ)の痕跡を捜しながら、道なき道を彷徨ったのです。
その時に見つけた痕跡を、いくつか紹介しましょう。

イノシシ寝床
イノシシの寝床

笹薮の中に、刈り取られたササやシダが山盛りにされています。
これはイノシシの寝床。
イノシシはこの中に潜り込んで寝るということですが、
実際にその様子を見た事はありません。

熊が折った枝(クリ)
ツキノワグマが登ったクリの木

写真中央の木はクリなのですが、右奥に枝が落ちて引っかかっています。
枝に枯葉が付いたままなのは、葉の付いた季節に枝が折られた証拠です。
根元を捜すと、クリのイガや割れた殻がたくさん落ちていました。

さらに幹をよく観ると・・・

クマ爪痕(クリ)
ツキノワグマの爪痕

判りにくいですが、縦に4本の傷が付いています。
右側の樹皮がはがれた部分も、ちょっと怪しいですね。
これを含めると、5本の傷があることになります。
もちろんこの傷の上下にも、似たような傷がありました。
ツキノワグマがクリを食べるため、木の幹を登った時に付いた爪痕です。

クマ棚(クリ)
クマ棚

こちらは他のクリの木ですが、樹上の高い所に「クマ棚」が作られています。
写真では小さくてちょっと判りにくいのですが、
中央より少し左上にある、鳥の巣のようなかたまりです。
これはツキノワグマが、実を食べるために折った枝を積み重ねたものです。
・・・あんな高くまで登ったんですね。

他にもちょっと古くなったツキノワグマの糞や、
ツキノワグマが寝たらしい地面の窪み、
その窪みに落ちていたツキノワグマの毛なども見つかりました。

明日は中学生を、これらの場所に案内します。
どんな反応が返ってくるでしょうか?

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして

はじめまして、検索から着ました。森を愛しているようですね。私は
オオカミと森とクマが好きなものです。森とオオカミのブログを通して
日本のツキノワグマがニホンオオカミのようにならないように考えています。

さて、この爪痕を見るとなんだかうれしい気持ちになりましたね。クマはこんな爪痕を残せるような長大な爪をもっているのにどんぐりを取りに木に登っていると思うとうれしくなります。

よく入山していらっしゃるようですね。そんな貴殿にしかお願いできないのですが、
URLを貼らせていただきましたが、この記事の写真を見ていただけないでしょうか?この爪痕はクマのものでしょうか?詳しい説明は記事に載っておりますので、時間があれば答えていただけるとうれしいです。

Re: はじめまして

幻のニホンオオカミさん
はじめまして

写真拝見しました。
結論から言うと、この写真を見た限りでは、クマではないように思います。
細かい説明は貴ブログにコメントしますね。

とはいえ、クマさんも住んでいるかもしれませんので、
森を歩く時は鈴等持って、気を付けて下さい。

「軽井沢ツキノワグマ日記」http://npopicchio.blog95.fc2.com/もよろしく

No title

ありがとうございました。
クマでは無いようで少し残念ですが、1.5mぐらいの高さにあったことから小動物ではないと思われますし、シカやイノシシに近いとの回答を読み、うれしいと思っています。

これからもクマのほうもこちらもちょくちょく覗かせてもらいます。

私も私のブログもよろしくお願いします。

Re: No title

高さ1.5mでしたら、
シカの角の痕である可能性が高いと思います。
今度、シカの新しい痕跡がないか調べてみて下さい。
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード