新しいヤマアカガエルの卵

今日のネイチャーウォッチングでは、
トンボ池に新しいヤマアカガエルの卵塊を見つけました。

ヤマアカ卵090405
ひとつ(1匹分)だけポツンと・・・

3月17日に産卵された卵塊はおととい(4月3日)からふ化がはじまり、
もうほとんどオタマジャクシになっています。
同じ場所に産んでしまうと、先に孵ったオタマジャクシに卵を食べられてしまうでしょう。

そのためでしょうか?
ずいぶん離れた場所に1匹分だけ、ぽつんと産み落としてありました。

産卵にやって来た♀のカエルは、背中に抱きついた♂を載せたまま、
しばらく池の中を動いています。
そうやって産卵場所を決めるのでしょう。

ぽつんと離れて産卵したのは、
早く孵ったオタマジャクシに共食いされないための、
母親のせいいっぱいの愛情なのかもしれません。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード