黄色い(?)赤とんぼ

連休が終わった今日も、軽井沢は良い天気です。
秋も深まって来て、トンボ池のトンボの姿も少なくなってきているのですが、
今日のように天気が良いと、昼頃には多くのトンボがやってきます。

まだ活動しているのは、オオアオイトトンボにオオルリボシヤンマ、コノシメトンボ、
そして、今、私のいちばんのお気に入りの「キトンボ」です。

キトンボは、軽井沢では一番遅くまで活動している赤とんぼの仲間です。
はねの前縁と根元から中程までが、美しいオレンジ色をしています。
オスはけっこう赤くなるのですが、はねの黄色から(?)キトンボと呼ばれています。

そんなキトンボが陽の光を受けて飛ぶ姿を逆光で見ると、
それはそれは美しいのです。

しかも晴れた日の昼頃になると、次々と連結したペアがやってきて、産卵を始めます。
赤とんぼの仲間でよく見られるように、「おつながり」になって、
腹の先を水面や水際の茂みにちょんちょんつけて卵を産み落とすのです。

という訳で、ここ数日、昼休みの度に撮影に挑戦していました。
ようやくそこそこの写真が撮れたので、ご紹介します。

キトンボ連結産卵
産卵にやってきたキトンボのペア

背景が同系色なところが「う~む・・・」ですが、
オスにもメスにもピントが合っていて、はねのブレも少なめです。
これ以上やっていると、仕事に支障が出るので、
この辺でやめておきましょう・・・。

天気がよければ、まだしばらく、この美しい赤とんぼを観察できると思います。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード