落ちてる木の実

今日も軽井沢は良い天気です。
でも朝は気温が7℃まで下がりましたから、
厚着をしてお出掛け下さい。

さて、先日撮影した写真から、今日は木の実を・・・

クリの実
クリ

今年のクリは落ち始めるのが少し遅かったように思います。
まだ地面には、たくさんのクリが落ちていますよ。
ただ今年のクリは、小さいものが目立ちます。
写真のクリも、直径2センチ以下しかありません。

コナラ実
コナラ

野鳥の森には、コナラとミズナラという2種類のドングリの木が生えています。
ドングリは、今まさに木から落ちている時期です。
風が吹くと、樹上からパラパラと落ちてきますよ。
早くに落ちたドングリは、写真のように根が出始めています。
ドングリは秋のうちに根を下ろし、春に葉を広げるのです。

アブラチャン実
アブラチャン

まん丸い種子は「アブラチャン」です。
よく捜すと、写真右のような皮も落ちています。
種子ができると、皮が割れて、中から種子がこぼれ落ちるのです。

まだ木になっている状態を撮ろうと捜していると・・・

アブラチャン実2

なにやら妙な事になって、落ちないでいる種子を見つけました。
絶妙なバランス感覚です。

これらの木の実は、森の動物たちにとってもごちそうです。
クマやイノシシはたくさんのクリやドングリを食べて冬に備えます。
またネズミやリス、カケスも、ドングリをあちこちの地面に貯め込みます。
ヒメネズミはよくアブラチャンの種子を集めて、
今の時期は使われない鳥の巣箱に貯め込んでいます。

貯め込まれた種子の一部は、食べ残され、来春、芽を伸ばすのです。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード