まだ咲いている花(キク科その2)

昨日の続きです。
キク科の中でも、野菊っぽいのを3種類、紹介します。

シロヨメナ
シロヨメナ

トンボ池からどんぐり池への遊歩道沿い、
薄暗い場所にポツリポツリと咲いています。
ちょっともうくたびれた花が多くなって来ました。

ノコンギク
ノコンギク

あずまや前の草地周辺に多く咲いています。
この辺りには、イナカギクもありますが、
白い野菊はみんな同じに見えますね。
図鑑と首っ引きで、葉や花の細かい部位を比較しないといけません。

ゴマナ
ゴマナ

こちらは背が高く、小さな花をたくさん付けるので、
他のキクと見分けやすい種類です。

比較的、野鳥の森のあちらこちらに生えていますが、
やはり草地周辺に多くあります。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード