スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ咲いている花(キク科その1)

昨日撮影した写真から、まずは花を紹介しましょう。

もう10月ともなると、新たに咲き始める花はありません。
ちょっと前から咲き続けている花たちとなる訳ですが、
分類的には、キク科に属する花が多く見られます。

その中から、まず3種類を・・・

セイタカトウヒレン
セイタカトウヒレン

「トゲのないアザミ」のような姿です。
幅の広い葉っぱと、茎にある大きなヒレが特徴です。
野鳥の森では林内の遊歩道沿いで見られます。

トネアザミ
トネアザミ

こちらは正真正銘のアザミです。
葉の先がトゲになっているので、触るとけっこう痛いです。
背が高く、花は横か下向きに咲かせます。
あずま屋前の草地に多くあります。

アキノキリンソウ
アキノキリンソウ

あずま屋前の草地に面した、遊歩道沿いの林縁にたくさん咲いています。
やはり草花は、陽当たりの良い場所を好むものが多いので、
特に木々の葉が茂った夏以降では、草地周辺で花が多くなります。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。