ムササビのごはん

やっとビジターセンターの巣箱に帰って来てくれたムササビくんですが、
巣箱周辺に食事の後が残っていました。

ムサ食痕マツ芽

これはアカマツの芽です。
これがアカマツの木の下にぱらぱらと落ちています。

食べた後ではよくわからないので、食べられていない芽を半分に割ってみました。
それがこちら。

アカマツ花芽断面

中には花が入っていました。
どうやらムササビは、アカマツの花芽を食べていたようです。

また野鳥の森の入り口にはこんな物も落ちていました。

ムサ食痕ヤナギ芽

こちらはヤナギの枝です。
食べられているのは、やっぱり花芽。
あの白くて毛のポワポワしたやつです。

ムササビ達はこの時期、春が近づいて木々が咲かせようとした花をしきりに食べているようです。
木の上で一生を過ごすムササビ。
彼らの食事メニューを今後も注目していきたいと思います。

東 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード