最近よく目にする秋の花

シルバーウィークを迎えた軽井沢。
春のゴールデンウィーク並みに賑わっています。
今日も野鳥の森ネイチャーウォッチングナイトウォッチングには、
たくさんのお客様にご参加いただきました。

さて、最近の野鳥の森で目立ってきた花を、
2種類ほどご紹介しましょう。

シラネセンキュウ
シラネセンキュウ

白い花をいくつも付けた、ほっそりとしたセリの仲間です。
葉の付け根が袋状になっているのが特徴的です。

シラネセンキュウ花
シラネセンキュウの花

花をアップで見ると、白いレースのようで美しいですね。
小さく浅い花なので、小さな虫や口の短い虫など、いろいろな虫が訪れます。

セキヤノアキチョウジ
セキヤノアキチョウジ

紫色の花をいくつもつけています。
シソの仲間なのですが、とても花が長くなっているのです。
アップで見てみると・・・

セキヤノアキチョウジ花
セキヤノアキチョウジの花

2センチ程の細長い筒の先に、花の口が開いています。
この花は、2センチ以上長い口を持った虫でないと、
花の奥にある蜜をなめる事ができません。

そう、本ブログでいつも名前が出てくる「トラマルハナバチ」の口に
花の長さを合わせているのです。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード