夏の終わりのお客様

今朝、ピッキオビジターセンターのテラスに、カブトムシが訪れました。
テラスの上を飛んでいる所を、たまたまいらっしゃったお客様がキャッチしたのですが、
かなり立派なオスでしたよ。

カブトムシ♂
今朝のお客様

軽井沢でも、南部の農耕地が多い地域では、カブトムシがよく見られるようです。
たぶん、幼虫の生育場所となる堆肥が作られているからでしょう。

一方、野鳥の森では、なかなかカブトムシを見る機会がありません。
まわりに田畑がないので、堆肥がないのが原因かもしれません。
今までの経験では、別荘地の落ち葉を集めて捨てている場所などで、
細々と生育しているようです。

他にも、木々が生長して森が暗くなっているのも関係しているかもしれません。
成虫の食物である樹液は、野鳥の森にあるミズナラやヤナギ類からも出るはずです。
でも実際には、樹液が出て虫が集まる木を見た事がありません。
そんな木は大抵、まだ若い木で、明るい場所に生えているように思うのです。

もう夏も終わりだという頃に、ふらりとやってきたカブトムシ。
クリの木にとまらせると、枝先まで登ってから、また飛び立って行きました。
いったい何処へ向かうのでしょうか?

カブトムシ♂顔
軽井沢でこんなにツノが立派なカブトムシはめずらしいかも。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

幼虫から分かるのかな?

質問があります?

カブトムシ
クワガタ
コガネムシ
は幼虫の時から見分けがつくのですか?
みんな、
同じ場所で幼虫になるのですか?

Re: 幼虫から分かるのかな?

あひるさん

コメントありがとうございます。
幼虫は・・・慣れれば見分け付きますよ。

食べ物も違って、
カブトムシは腐った落ち葉や柔らかい朽木
クワガタは朽木(種類によって好みが異なるそうで・・・)
コガネムシは植物の根っこ(やはり種類によって好みが・・・)です。
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード