高原の夏のBGM

軽井沢の天気は、相変わらず変わりやすい状態が続いています。
でも晴れ間が出ると「ギーーーーー」というセミの声が、森に響き渡ります。
鳴いているのは「エゾゼミ」や「コエゾゼミ」。
寒冷地でしか見られない、夏の高原を代表するセミですね。

エゾゼミ
エゾゼミ

今朝、野鳥の森ネイチャーウォッチングの受付をしていると、
すぐそばの木の幹に、エゾゼミのメスがとまっていました(上写真)。

近付いても逃げないので、こんな写真も・・・

エゾゼミ顔
エゾゼミの顔

複眼の赤と、体の裏面の白さが印象的ですね。
私は日本のセミの中では、エゾゼミ類が最も美しいと思います。

エゾゼミ背中
エゾゼミの背中

背中には、某大手ハンバーガーチェーンのマークを逆さにしたような模様があります。
そのためエゾゼミは、東日本では「マックゼミ」、西日本では「マクドゼミ」と
呼ばれているのです(・・・ウソです)。

昼過ぎに再び見に行くと、なんと同じ木の枯枝で、産卵していました。

エゾゼミ産卵
エゾゼミの産卵

腹部から黒く弓なりになった産卵管が伸びて、枯枝に刺さっているのが判るでしょうか?
こうやって枯枝の中に、卵を産み込んで行くのです。
孵った幼虫は、地面に落下して、土の中に潜り込むのだそうです。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード