最近の夏の花(2)

今日は予告通り、昨日撮影した花の写真をアップします。

シシウド
シシウド

森の所々で、人よりも高く背を伸ばして花を咲かせています。
実はツキノワグマのメニューのひとつで、若い葉が伸びた頃、
その根元を食べた痕が、野鳥の森でも見つかります。

花を上から見ると、こんな感じです。

シシウド花
シシウドの花

まだ、ひとつひとつの花が開いていないので、正確には「つぼみ」ですね。
直径20~30センチにもなる、まるで打ち上げ花火のような豪華な花です。

ソバナ
ソバナ

キキョウの仲間で、釣り鐘のような花を下向きにいくつも咲かせます。
めしべの先は、はじめ丸いのですが、しばらくして3つに割れます。
その頃、雄しべから出た花粉はすでに持ち去られています。
つまり、ひとつの花が ♂→♀ と、性転換するのです。

ヤマハギ
ヤマハギ

秋の七草のひとつです。
「木」ですけどね・・・。
全体に比べて花が小さいので、
花をアップで撮ると、全体が判らなくなってしまいますね。
マメ科なので、花のひとつひとつを見ると、
ちゃんとマメの花の形をしています。
マメの花は、ハナバチ類のためにデザインされています。
実際、トラマルハナバチやオオマルハナバチが、よく蜜集めに来ています。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード