脱皮するザトウムシ

8月になりましたが、軽井沢は相変わらず雲が多く、
雨が降ったりやんだりの天気です。
こう雨が多いと、森の植物の生育にも影響がありそうですね。

でも彼らにはどうでしょうか?
じめじめとした森の木陰でよく見られる「ザトウムシ」にとっては、
この長雨も、別になんて事ないのかもしれません。

昨日の朝。
ビジターセンター前に生えているクリの木の幹で、
脱皮している「ザトウムシ」を見つけました。

ザトウムシ脱皮1
長~い脚も、ちゃんと皮を脱ぎます

ザトウムシ脱皮2
ほら、抜けたぁ・・・

ザトウムシは、クモやダニに近い、8本脚の虫です。
森の中で、落ちた果実や虫の死骸などを食べている、
掃除屋さんみたいな存在ですね。
ちいさな体から、とても長い脚が8本生えているのが特徴です。
よ~く見ると、前から2番目の2本の脚が、とても長い事がわかります。
この長い脚を杖のように使って、前方を探りながら歩きます。
そこから「座頭虫」という名がついたそうです。

ザトウムシ脱皮3
脚がしっかりするまでは、おしりで脱け殻にぶら下がっています。

ザトウムシには、ちゃんと眼もついています。
背中につぶらな瞳が2つ、並んでいるのがわかるでしょうか?
どのくらい良く見えるのか判りませんが、
人影に気付くとヒョコヒョコ逃げたりするので、
見えているのは確かのようです。

このザトウムシ、野鳥の森ネイチャーウォッチングではお馴染みの虫です。
ちいさなお子さんが参加していると、いつも彼らを見つけてくれます。
手の上を歩かせても何にもしない、おとなしい虫ですよ。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

苦手~(><)

こーゆークモっぽい系は苦手ですv-12
ちっちゃな頃は緑色の蚕さんとか持てたのに・・・v-22

すみません、
なんども、質問で・・・
ピッキオの森に「オオバナノエンレイソウ」って生殖していますか?
似た様な葉っぱを見かけて、分かなくてブログにのせたところ、
北海道出身の方が「オオバナノエンレイソウ」では?と教えてくれました。
そして、調べてみると”北海道に生殖する花”だと、書かれていました。
ピッキオの森にも「オオバナノエンレイソウ」って咲いていますか?
ちなみに、緑色のサクランボみたいな実のなる木は「あぶらちゃん」でしたv-238

Re: 苦手~(><)

あひるさん
今後もどんな写真がアップされるか判りませんが、
めげずに見て下さいね。

さて、ご質問のエンレイソウですが、
軽井沢野鳥の森で見られるのは「シロバナエンレイソウ」という種類です。
「ミヤマエンレイソウ」と紹介されていることもありますね。

> ちなみに、緑色のサクランボみたいな実のなる木は「あぶらちゃん」でしたv-238
なるほど!
確かに大きさがサクランボくらいですね。
もっと水気のある果実を想像して「何だろう?」と思っていました。
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード