スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポカポカ陽気に誘われて

天気予報によれば、このところ続いていたポカポカ陽気は今日まで。
明日からちょっと涼しくなり、来週には寒の戻りもあるようです。

早まって成長してしまった植物たちには、
ちょっとした試練になるかもしれませんね。

虫や小動物たちも、暖かさで活動を始めています。
一昨日に森を歩いた際に、いくつか撮影できましたよ。

キタテハ180402
キタテハ

チョウは成虫越冬のキタテハやルリタテハ、テングチョウ、スジボソヤマキチョウ
などの他に、サナギで越冬して春に羽化するスギタニルリシジミも確認しました。

カナヘビ180402
ニホンカナヘビ

爬虫類のニホンカナヘビも冬眠から目覚めたようです。
枯れ葉の上をカサカサと音を立てながら歩いてたので静かに近付くと、
「チラッ」とこちらを振り返りました。

ヤマアカガエル鳴き180402
鳴くヤマアカガエル♂

どんぐり池では結局、3月15日から16日にかけて、
ヤマアカガエルの産卵がありました。
その時の卵塊はすでに孵化しています。

その後、雨も降らず(雪は降りましたが)、
なかなか新しい卵は産み落とされないのですが、
オス達は新たなメスの到来を待ちわびています。

ぽかぽか陽気の日中には、水面から顔を出し、
両アゴの後ろにある鳴嚢を膨らませながら
「キャラララッ」と鳴いてメスを呼んでいます。
その振動が水紋となって広がっているのが
写真にも写り込みました。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。