スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマアカガエルの産卵は始まったのか?

軽井沢も昨日・今日と、暖かい日になりました。
今日は20℃くらいまで気温が上がり、
スジボソヤマキチョウが飛ぶ姿も見つけましたよ。

さて、例年なら野鳥の森のどんぐり池に、ヤマアカガエルが産卵を始める季節です。
昨日「数粒の卵」があったらしいですが、それは果たして産卵した卵なのでしょうか?
ヤマアカガエルは通常、1000〜2000粒の卵塊として卵を産み落とすのですが・・・。

カルガモペア180315
カルガモのペア

すでにカルガモのペアが、ヤマアカガエルを狙って待ち構えています。
おそらく他にも、フクロウやノスリ、ハシブトカラス、タヌキ、イノシシなどが、
ヤマアカガエルを狙っているでしょう。

もしかするとこのカルガモ夫婦が、ヤマアカガエルの卵塊を食べたのかもしれません。
そのとき卵塊から離れた卵が、バラバラになって漂っていたのでしょうか?

他の可能性として、ノスリやカラスは、ヤマアカガエルを丸呑みにはできず、
足とくちばしを使って引きちぎって食べます。
そのとき、お腹の中の卵が池にこぼれ落ちたりしないでしょうか?

昨日あったという「卵塊になっていない数粒の卵」は、
そんな理由でバラバラに沈んでいたのかもしれません。

ヤマアカガエルペア180315
ヤマアカガエルのペア

仄暗い水の底では、まだ産卵を済ましていないヤマアカガエルのペアが
静かに潜んでいました。

天敵たちの目を盗んで、無事産卵することができるといいですね。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

昨日、NWツアーにプレ参加?させていただいた者です。
野鳥の森の池でカエルさんの出産に纏わる、自然のリアルなお話を伺い、卵に触れる機会をいただき、とてもインパクトが残りました。物事を複眼でとらえる考え方が身につくので、お子様はもちろん大人の方にもカエルさんの出産のリアルを知っていただけるといいなと思ったりしました。ありがとうございました。

Re: No title

エリアの住人さん

コメントありがとうございます。
ヤマアカガエルは結局、記事を書いた15日の夜に産卵を始めたようで、
今朝(19日)までに11の卵塊が産みつけられていました。

そして今日も、カルガモ夫婦はどんぐり池にたたずんでいました・・・。
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。