スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトリの食べカス

軽井沢に昨日から降っていた雨は、午前中にはほぼ止みましたが、
1日どんよりとした暗い天気でした。

夕方、ケラ池のほとりに昔から植えられているモミジに、
アトリの群れがやってきていました。

アトリ群180309
アトリたち

写真には3羽写っていますが、全部で11羽いましたよ。
枝先に残ったモミジの実をついばんでは、
くちばしでモグモグしながら食べていました。

アトリ180309
アトリ♂

オス達の頭は、もうずいぶんと黒くなっています。
アトリのオスは、春が近付くにつれて頭の羽毛がすり切れ、
根元の黒い色が表面に出てくるのだそうです。

アトリたちが飛び去った後、地面にはたくさんの食べカスが落ちていました。

モミジ種子食痕180309
アトリの食べカス

プロペラが付いたモミジの実の、
付け根にある種子の部分を割って、
中身だけ取り出して食べていることが判ります。

くちばしと舌だけを使って、器用に食べるものですね。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。