どんぐりの森にムササビ親子が!

梅雨が明け、太陽がまぶしく、暑い日となりましたが、森の中に入ると優しい風が吹いて、とても気持ちが良かったです。

野鳥の森ネイチャーウォッチングで、毎回チェックしているムササビ用の巣箱ですが、
なんと、4月以来、ず~~~~っとお留守だった「どんぐりの森巣箱」に、ムササビ親子が入っているのを本日確認しました。2頭は確認できたのですが、もしかしたら、3頭入っているかもしれません。この時期に複数で巣箱にいると言うことは、母親とその子どもでしょう。

どんぐりの森ムサ親子
矢印のところが顔です。

昨夜、お食事で森に出かけてきた親子が、今朝のねぐらとして入ったのでしょうか。
そういえば、ビジターセンターの近くで出産した「蕨尾」巣箱の親子は、4月17日頃から行方が分からなくなっていました。昨日までどこか他のねぐらにいて、今朝、このどんぐりの森巣箱に引っ越してきたのかもしれません。
しばらくこの巣箱を使ってくれるといいですね。

小口
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード